ランキングに見る【副業の実際】

ランキングに見る【副業の実際】

実際に副業として選ばれるものにはどういうものがあるのでしょうか?

ジャンル別に検証してみたいと思います。

マネコンの公式HPへ

スキル不要の簡単小遣い稼ぎ。

スキル不要で空き時間に副業をしたいって場合。どれも収入は月1~3万円程度です。

アンケートモニター

企業側が発注するアンケートを応えて報酬もらうというもの。

空いた時間に行えるメリットがあるが、どれも報酬は少額というデメリットがる。

データ入力

発注側からデータを渡されて、そのデータをパソコンを使ってエクセルなどに入力する業務。

簡単な仕事ではあるけれど、パソコンの前で作業しなければならない事が多い。そしてこれもやはり報酬は少額。

アプリレビュー

今の時代ならではの副業ってやつですかね?

開発中のアプリを実際に触って感想を企業側に伝えフィードバックするという仕事。

これも空き時間に気軽に出来るけどやはり単価は低めです。

特技やスキルを活かす副業

上記のものとは別で、専門的な知識を必要とする副業もあります。

ハンドメイドの販売

自分で作ったものをネットで販売するという仕事。編み物やアクセサリー作りが好きな人には向いているかもしれませんね。

ただしこれも高額な収入を得るには相当な努力が必要です。

写真や画像販売

自分の取った写真や動画などを公開してそれを気に入った人に購入してもらうというもの。

データなので一度出品すれば在庫がなくならないというメリットはあるけれど、売れるものと売れないものと差が大きいのが難点。

ブログでの収入。

人気のコンテンツや話題のコンテンツを発信する事で広告収入を得る。

ブログが好きな人であれば趣味と実益を兼ねられるかと思いますが、かなりの根気が必要となります。

結果としてマネコンがどれほど優れた副業なのかという事

副業のモデルとしてはまだ紹介しきれないくらい様々なものがありますが、どれにも共通する事があります。

・手軽なものは単価が低い

・高収入のものはスキルや根気が必要

正直これでは数十万円の金額を稼ぐまでの道のりが遠すぎますよね?

しかしマネコンのノウハウがあれば【手軽で高収入】という、まさに夢のような副業を実践する事が出来ます。

他の副業には手を出す気さえなくなるほどに、マネコンがどれだけ優秀なノウハウを持っているかがわかるでしょう。

もちろん株式トレードや不動産という手もありますけれども、これはこれで専門的な知識を要するので、軽い気持ちで副業としてやりたいという程度なら大火傷するのは間違いありませんので、副業としてはお勧めしません(笑)。

本気でやりたいという方がいれば教えられる事は教えますよ(笑)。

マネコンの公式HPへ TOPページを見る